<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ディミディアータ

a0049356_0174694.jpg

赤い。普段は青っぽいのだけれど、求愛の時は俄然赤くなる。シルエットも優雅である。何となく咥えている気もするが、そうだとしても卵は少ないだろうなあ。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-30 00:19 | その他小型魚

ルブロ食卵

 未受精だったと思われる。残念。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-27 21:24 | アピスト

ルブロ産卵

ルブロが産んでくれた。産んでくれたのは予定通り。しかし、場所が...。

a0049356_22484961.jpg



写真の上下は合っている。産卵基質として選ばれたのは近いうちに使おうと思って浮かせてあったスポンジフィルターの吐出口(笑)。産卵した雌は雄に少々追われ気味で、そういう場合は特に底から離れた場所で産卵しやすいことは経験的に知っていた(そうでなくともより浅い所にある基質に産卵する傾向はアピでは強いと思う)。でも、こんなのは流石に初めて。ちゃんと雄は放精しとるんかいな。

それから本日sp.コアリの浮上を確認した。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-26 22:49 | アピスト

エレムノピゲ産卵

 エレムノピゲが産卵。ちゃんと考えてやれば容易なこととはいえ、最近はずいぶん順調に繁殖できている。問題は暫くブランクができてしまった育成のほうだ。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-24 23:29 | アピスト

A. sp. コアリ孵化

 順番に起こるイベントだからわざわざ書くのもどうかと思うけど。コアリが無事に孵化。今、NHKでやっているアマゾンの番組。おいおい、と思う説明もあるが映像は素晴らしい。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-21 20:40 | アピスト

コンブラエ自由遊泳開始

 コンブラエが自由遊泳を開始。数は40程度か。雄が若干追われ気味。隔離の必要がある。腹鰭など美しく伸びているので傷つけられるのは避けたい。両親で子育てしてくれる方が自分としては楽しめるのだけれど。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-20 19:42 | アピスト

A. sp. コアリ

a0049356_14122291.jpg
コアリ(モアエの名で購入。詳細は不明)が産卵したことは数日前に書いたが、産卵の仕方が少し面白いのでメモ。写真の通り流木の窪みに産卵したのだが、多くの卵が窪みの底面に産卵されている。以前、同じような流木の窪みに産卵したビタエニアータが同じような産み方をしていた。雄がいなくて我慢できずに(?)産んでしまう時にも基質の底面に産むことがあるので不安だったが無事孵化してくれた。今回も大丈夫だろう。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-20 14:12 | アピスト

エレムノピゲ

a0049356_11314029.jpg

A. eremnopyge。エレムノピゲという記述の音感もラテン語の意味もイケテいないが(ってことあるごとに言っているな)魚自体は大変素晴らしい。初めて入手した個体は子が採れることなく落としてしまった。その個体がかなり良かったので次なる個体の導入には二の足を踏んでいたのだ。

 写真の個体は昨日導入したもの。ワイルドで入手するエレムノピゲには地域変異と思われる差異が見受けられる。今回入手の個体は以前の個体と比べると見劣りするものの、タイプとしては同じか、近いものだと見受けられる。鰭はもう少し伸びて欲しいところ。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-20 11:48 | アピスト

想い続けていること。それを人にもちかけるということ。

 TXにて東京へ。新宿にて友人達とと呑み。熱帯魚に関して「その道」の専門家であるS君に相談。持ちかけた話に関して快諾をもらう。結局の所、知れば知るほど「生物」として彼らの歩んできた「途」を知ることを強く欲していた自分を帰りの電車で感じた。一人では長い時間がかかる。しかし、多くの人の協力は得れるだろうか。いや、人は多くなくとも良いのだが。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-20 01:13 | 日記

コアリが産卵

sp.コアリが産卵。数は雌のサイズの割りに結構多い。某店にとある魚のことで打診。予想通りのことになっていれば購入することを伝える。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-18 22:04 | 日記