カテゴリ:アピスト( 23 )

もうちょっと真面目にルブロ

a0049356_159567.jpg

まだ上手く撮れないけど飼ってみるまでは分からなかったこの魚の鰭の美しさが少しは表現できただろうか。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-13 01:59 | アピスト

ルブロ

ちょっと写真が暗すぎるけど。微妙に体をくねらせている姿を写してしまい大分寸胴に見える。実物はそれほどではない。縦縞の入るボディの青みが強く、背鰭のエッジには赤が載るという面白いアピスト。まだまだ面白いアピが沢山いるんだろうなあ。a0049356_0351273.jpg
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-12 00:34 | アピスト

バエンシ浮上

ずいぶんかかった気がするがバエンシが本日浮上。水温が少し低い。このお魚、ショップブリードの個体を何回かみたが、もともと雌に偏りやすい傾向があるか。だとしたら低水温はまずいなあ。写真は水槽の底のコケがきちゃないのでアップする気が失せた。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-11 19:05 | アピスト

ノベはあかんかった

バエンシは順調だがノベは食卵してしまった。雄がイマイチ乗り気ではなかったようで多分未受精卵だったと思われる。代わりにというわけでは無いが、コンブラエがその気になってきたようだ。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-07 17:27 | アピスト

コアリ

a0049356_2334850.jpg
モアエということで販売されていたのだけれど、購入した時からモアエとは違うという印象を持っていた。産地はコアリらしい。レガニ系であることは間違いないのだが。もっともモアエと違うという印象も所詮は素人の絵合わせで言っているだけで、私が絵合わせの対象にした「モアエ」が本当に記載されたA. moaeなのかどうかは判らない。まあ、趣味だから楽しめればいいんだけど。

そういう意味では清楚な美しさが大満足のお魚。水草水槽に放ったのだが、水草水槽を散歩するアピは優雅だ。二酸化炭素添加をしてと水草を育て始めたのは最近のことなので、そういう水槽にアピを導入したのは初めて。一人悦に浸っている。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-06 23:42 | アピスト

孵化したかな?

バエンシとノベルティは今日孵化したはず。様子におかしな点はみられず順調に孵化したと思われる。引っくり返して確認したって食べたりはしないだろうがわざわざリスクを冒す必要もあるまい。
[PR]
by kentama0318 | 2005-11-04 21:56 | アピスト

バエンシとノベルティが産卵

バンエンシとノベルティが産卵(水槽が汚い...)。雌雄を隔離し、餌を多めに与えた後でペアリングを行った結果、産卵に至った。同じようにコンブラエも仕掛けていたのだがこちらは産卵せず。

ノベの方は尾鰭にレッドチップが入る個体なので上手く育成していきたい所である。ワイルド個体が安価で入手できるようになって久しい両種ではあるが、だからこそ、商業ベースでのブリードは手が着けにくいだろうし、そういったところでアマチュアとしてはワイルド個体には無い美しさを引き出して行きたい所なのだが...。理想を実現するのはなかなかに難しい。
a0049356_15173010.jpg

[PR]
by kentama0318 | 2005-11-03 10:38 | アピスト

バエンシ

a0049356_1985654.jpg

今後のために記録。鰭の伸びがイマイチな個体。某ショップでかなりいいワイルドの雄が単独で売っていたのでどうしようかとも思ったがとりあえずこいつを育ててみよう。とはいえ4cm程はある。鰭が伸びてくれれば御の字。

写真もダメダメ。カメラの勘を取り戻すのには結構時間がかかるものだ。
[PR]
by kentama0318 | 2005-10-27 19:11 | アピスト

コンブラエ雌

a0049356_12402095.jpgペア売りではなかったので心配だった雌(暫定)。鰭の形状、体型、撮影時には判りにくかったが興奮時の黄色から雌だと判断している。顔の色彩が結構派手なので購入は少し躊躇したのだが。Mike Wise氏はパラグアイ水系のレガニ系は色彩の雌雄差が小さいと言っているが、そういう印象も感じなくも無い。彼が言うようにそれがプリミティブかどうかは私にはわからないけど。
[PR]
by kentama0318 | 2005-10-26 12:37 | アピスト

コンブラエ

a0049356_137750.jpg
先に導入していたコンブラエ。大昔、私がまだ高校生だった頃、この魚を初めて見た印象は「汚いアピ」だった。アブドーミナルストライプをくっきり出している小さな個体はそう印象を与えるのだ。

 今いる個体は顔のメタリックが良く出ていて、胸部にも赤がのっている。汚いどころではない。青、赤、黄複雑に絡み合う頬の色彩は独特の美しさだ。が胸部のイエローがもう少し出てくれるといいな。
[PR]
by kentama0318 | 2005-10-25 13:05 | アピスト